もころぐすたいる

アニメ、ゲームを楽しみながら
無理なくゆる~く資産形成
株式投資・資産運用

【運用報告】12月末 米国ポートフォリオ〜現金が積み上がっていきます〜

もころぐ
もころぐ
こんにちは、一般NISAで米国株投資をしているもころぐ(@mokorion1)です。

米国株投資を始めて6ヶ月、現在140万円を投資、運用中です。

米国株投資の方針としては、

毎月10〜20万円入金

VOOに10万円
残りは個別株

という2方向で投資を行っています。

他にも日本株でと企業型DC、従業員持株会での積立分を合わせて400万弱運用中です。

日本株、米国株それぞれの運用方針は、

日本株→キャピタルゲイン狙いで中小小型株メイン
米国株→インカムゲイン狙いで高配当大型株メイン

です。

それでは、現在の私のポートフォリオと評価益を公開します。

12月下旬時点の保有米国株式ポートフォリオ

今月分の入金は20万円ですが、現在は円安が進んでいるためドル転はしていません。

11月から引き続きしばらくは円安で推移しそうなため、108円前半になったらドル転、それまではキャッシュとして保有する予定です。
(ポートフォリオ上の現金は、109円でドル転した前提で作成しています。)


今回の購入・売却した銘柄は以下の通りです。

<追加購入>
●T(AT&T)
●BTI
●DIS(ディズニー)
●VOO(バンガード・S&P500ETF)

<売却>
AMZN(アマゾン)

ぴよこ
ぴよこ
最近は米国株が右肩上がりだよね。こんなに好調が続くと、買い増ししにくいね。

12月は米国株が絶好調ということもあり積極的に買い増しはできませんでした。

保有株数が少ないT、DISを追加購入、また配当狙いでBTIを追加購入するに止まりました。

もころぐ
もころぐ
今月はAMAZONを売却し、その資金でVOOやBTIなどを追加購入しました。
ぴよこ
ぴよこ
えっあれだけAMAZONが年末に上がるって言っておいて、売ったの?
もころぐ
もころぐ
1800ドル付近で売ったんだけど、まさかその後に1900ドル近く爆上げするとは思っていなかったよ。。自分を信じきれなくて後悔。

年末に急騰したAMAZON株ですが、残念ながら私はその前に売ってしまったので、上昇の恩恵にはあずかれませんでした。。

以下が年末年始のアマゾン株の推移です。

先月の運用報告では、年末にかけてAMAZON株も上昇する、と予想していたにも関わらず、売る判断をした自分に後悔しています。

AMAZONが年末にかけて上昇すると予測した記事はこちら↓

【運用報告】11月中旬 米国株式ポートフォリオ 米国株投資を始めて4ヶ月、現在100万円を投資、運用中です。 最近は毎月20万円を入金、VOOと配当狙いで個別株を買ってい...

評価益報告

こちらが評価益です。

購入手数料や円→ドルへの転換手数料は含めずに作っています。

現時点では投資額6,862ドル、現金5,795ドルに対し、535.01ドルの含み益となっています。

ぴよこ
ぴよこ
先月の175ドルの含み益から一気に増えたね。
もころぐ
もころぐ
うん、VやBTI、VOOの株価上昇で含み益が増えたんだよ

先月の主な含み損要因であった MCDとÜberについては、どちらも株価が戻ってきたこともあり、含み損が減少しています。

もころぐ
もころぐ
ただただ、アマゾンを売ってしまったのが悩ましい。。

セクター別投資割合

現時点でのセクター別投資割合は以下の通りです。

ETF     19.4%
ハイテク   16.6%
一般消費財  12.5%
タバコ      3.8%
生活必需品      0.8%
通信       1.2%
現金     45.8%

ぴよこ
ぴよこ
現金が約半分を占めているね。
もころぐ
もころぐ
うん、全体的に割高に思えるから、押し目に備えて現金を積み増し中だよ。

また、以前はハイテクの占める割合が40%近くありましたが、アマゾン株の売却により、ハイテクセクターの占める割合は16%程度までに是正されました。

ただ、ハイテや一般消費財以外のセクターの占める割合が低いため、引き続き生活必需品、通信セクター、タバコセクターなどを優先的に購入していきます。

12月下旬までの米国市場の振り返り

米国市場は12月27日にダウが28,645ドルを突破して最高値を更新するなど、絶好調でした。
(年明けはさらに最高値を更新しているのですごいですね!)

ぴよこ
ぴよこ
すごい!11月の運用報告で予想してた通りの展開になったね!
【運用報告】11月中旬 米国株式ポートフォリオ 米国株投資を始めて4ヶ月、現在100万円を投資、運用中です。 最近は毎月20万円を入金、VOOと配当狙いで個別株を買ってい...

また、年末商戦の好調を受けアマゾン株の急騰がありました。

7月から11月の運用報告では、年末商戦の影響で米国株は上昇すると予想しておきながら、AMAZON株を売ってしまったので非常に後悔しています。

一方、米中の貿易関税に関する対立はまだ解決していませんが、2020年に米国で大統領選があることを踏まえると、

米国の中国に対する態度は徐々に軟化していくと思っています。

2020年1月以降の米国市場の動向について

米中貿易関税の問題はまだ解決していないものの、

引き続き11月の大統領選に向けて、上下はあるものの緩やかに最高値を更新して行く

と思います。

ぴよこ
ぴよこ
9月から12月末にかけての予想はドンピシャだったから、来年も期待しているよ!

2020年の1月以降の投資方針は、昨年同様

円高(107円台以下)のタイミングでドル転
押し目買いを意識する(特に通信や生活必需品など)

そして、

AMAZONの後悔を繰り返さないためにも自分の予想を信じる!!

の3方針でコツコツ投資を継続していきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。