お金の知識

【今さら人には聞けない】投資と貯金の違いは何?ギャンブルとの違いについてもわかりやすく解説!

もころぐ
もころぐ
この記事では、投資と貯金の違いについて解説します。

投資なんてギャンブルだ!

運がよければ儲かるけど、90%以上の人は損して終わるから手を出すな!

お金を貯めるのなら貯金が一番!

もし、投資や貯金に対してこのように思っているなら、ぜひ読んでほしい記事です。

ぴよこ
ぴよこ
自分のお金だから、投資するもよし、貯金するもよしだけどね
もころぐ
もころぐ
でも投資と貯金の違いがよくわからないけど、なんとなく投資は危ないから貯金しているのはもったいない!

投資と貯金の違い

ぴよこ
ぴよこ
そもそも投資と貯金の違いって何?

それぞれの特徴についてシンプルにまとめてみました。

投資:お金が代わりに働いてくれる!
増えることもあれば減ることもある。
最近は、定期的にお金(配当金)を増やしてくれる投資方法が人気

貯金:お金は銀行でお休み中。特に働かない。
   貯めた分だけしっかりと貯まる。
   唯一の弱点は値上げや増税

投資と貯金、最大の違いは【お金が働いてくれるかどうか】という点です。

ぴよこ
ぴよこ
お金が働くってどういうこと?
もころぐ
もころぐ
ものすごく簡単に説明すると、お金がお金を連れてくるってことだよ

例えば銀行に預けた場合、利息(お金を預けてれてくれたお礼)がつきます。

今は0.001%とかなので100万円を1年預けた場合の利息は10円です。

もころぐ
もころぐ
利息はほぼ0円に近いと思った方がいいいね

■銀行に預けた場合の金利
みずほ銀行より引用

一方で今話題の米国株に投資した場合、1年あたりの平均リターンは7%と言われています。

ここでいうリターンというのは、参加者全体が投資したお金に対して、参加者にいくら払い戻されるかの割合です。

つまり100万円をもし投資すれば1年後には7万円もお金が増えることになります。

■米国株価の動き

 

1990年から2020年までのアメリカの株価です。

ジグザグしながら右肩あがりに上昇しているのがわかります。

ぴよこ
ぴよこ
平均リターンが7%ということは、要するに1年放置したら7万円も儲かったてことだね
もころぐ
もころぐ
これこそがお金に働かせるメリット。自分は何もしてないけど投資したおかげでお金が7万円も稼いできてくれたんだよ

貯金と投資で比べると、投資ではお金が働いてくれるので何もしなくてもどんどんお金が増えるように思えます。

しかし、世の中そんな甘い話はありません。

投資にはもちろん【リスク】があります。

ぴよこ
ぴよこ
・・・どんなリスク?

投資をする際のリスク、それは損をするリスクです。

先ほど紹介した米国株式の1年の平均リターンは7%ですが、あくまで【平均】という点が注意点です。

もころぐ
もころぐ
年によっては+20%のときもあれば、-30%のときもあります。

いい時も悪い時も、全部ひっくるめての平均リターンが7%

もころぐ
もころぐ
株に投資をする場合は、タイミングによってはー30%、つまり損をするリスクがあるということです。

右肩あがりに上昇している米国株ですが、6か月の期間で見ると結構下がっていることがわかります。

■直近6か月の米国株価の動き

 

2月から3月にかけてガツンと下げています。

コロナショックによる下げだといわれています。

投資と貯金の違い:メリットとデメリット


投資と貯金、それぞれのメリットデメリットをまとめると、こんな感じです👇

■投資の特徴

メリット デメリット
お金が働いてくれる 貯めたお金が減る可能性がある
貯めたお金以上にお金を貯めることができる 資産額は株価に影響される(増減あり)
配当金や株主優待がもらえる 投資をする際に手数料(数百円)がかかる

 

■貯金の特徴

メリット デメリット
急な出費に対応できる 貯金をしなければお金が増えない
将来の不安が減る(心に余裕がもてる) 増税や物の値上げに弱い
貯めることによる達成感がある 毎月使えるお金が限られる
ぴよこ
ぴよこ
どちらもいい点悪い点があるんだね。

貯金と投資、どちらが優れている!というわけではなく、それおれにお金のたまり方に特性があります。

\投資について初めて勉強するなら/

投資と貯金、自分に向いているのはどっち?

もころぐ
もころぐ
投資と貯金どちらかだけやる!というよりは自分の性格に合わせてバランスよく両方やるのがおすすめです。
貯金が向いている人

✅まとまった金額のお金があると安心するタイプ
✅使う目的が決まっているタイプ(例えば家電の購入など)
✅あまりリスクをとりたくないタイプここに本文を入力

投資が向いている人

✅お金に働いてもらい、早いペースでお金を貯めたいタイプ
✅投資ではお金が減るリスクを理解しているタイプ
✅インフレ対策に、現金以外の資産を増やしたいタイプ人

保守的、安全にお金を貯めるなら貯金、
お金が減るリスクはあるけどお金にも働いてもらってガンガン増やしたい人は投資がおすすめです。

もころぐ
もころぐ
我が家は、子供が小さいうちにお金をある程度貯めたいので、投資と貯金の割合は2:1です。

投資は本当にギャンブルなのか?競馬やパチンコとの違いについて


最後に、競馬やパチンコといったギャンブルと投資の違いについて説明していきます。

引用|Yahooファイナンスより

この中で重要なのが【リターン率】

投資の場合は、株価が上がれば100%以上のリターンを得ることもできます。

一方でギャンブルの競馬やパチンコはのリターンは70~80%ほど。

ぴよこ
ぴよこ
意外だね。大勝すれば100%超えそうな気もするけど。
もころぐ
もころぐ
このリターンというのは、参加者全体が使ったお金(掛け金)に対していくら払い戻されるかの割合です。

パチンコや競馬は経営者がいますよね。つまりリターンが70%であれば30%は経営側が持っていき、残りの70%が参加者に払い戻されます。

このリターン率が低ければ低いほど、

参加者への払い戻しが減る=お金が増える可能性が低くなります。

ぴよこ
ぴよこ
なるほど。必ず経営側が儲かるようになってるんだね。

ちなみに、宝くじのリターンは50%以下!

ぴよこ
ぴよこ
経営側が半分以上もっていってるんだね

宝くじは当たれば1億、2億と夢がありますが、まずあたりません。

もころぐ
もころぐ
宝くじを買うのも夢がありますが、そのお金をコツコツ貯金、あるいは投資したほうが、早くお金が貯まりますね

まとめ:投資と貯金の違い

投資:お金が代わりに働いてくれる!
増えることもあれば減ることもある。
       最近は、定期的にお金(配当金)を増やしてくれる投資方法が人気

貯金:お金は銀行でお休み中。特に働かない。
   貯めた分だけしっかりと貯まる。
   唯一の弱点は値上げや増税

投資と貯金、最大の違いは【お金が働いてくれるかどうか】という点です。

もころぐ
もころぐ
投資をすれば損する、貯金は絶対安心、というわけではありません。どちらにもメリットデメリットがあります。

今の時代、本にブログ、SNSと情報はたくさん溢れています。

人の意見を鵜呑みにするだけではなく、自分の頭で考えることが重要です。

もころぐ
もころぐ
自分に合った方法で、大切な資産を守りお金をしっかりと貯めていきましょう

投資と貯金の違いについて理解したよ!

投資を始めてみたいな、という方にはこちらの本がオススメです。

図も多く、初心者にとても分かりやすく説明されています。

もころぐ
もころぐ
自分のお金は自分で守る!今の時代、お金に対して無知だと損をすることもあるので、自分でしっかりと考えて賢くお金を貯めましょう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。