転職・キャリアアップ

転職活動に失敗したと思ったら見直してほしい3つのポイント

思い切って転職したものの、なんだか職場に馴染めない。
でもまだ転職したばっかりでまた転職すると自分の評価が落ちるんじゃないんだろうか。
やっぱりもう少し我慢して働くべきかな・・・

転職後は、思い描いていた理想と違った、自分にこの職場は合わないのでは? と不安になります。

私は20代で2回転職しましたが、1回目の転職で入社した会社が合わない、正当に評価されていないと思い、
結局入社1年後に転職活動を再開しました。その後1ヶ月で現在の会社に入社しました。

一般的には

・3年は働いたほうがいい
・転職直後の転職はやる気がないとみなされてマイナス評価になる
・転職できたとしても年収減やキャリアダウンになる

と言われていますが、果たして本当にそうでしょうか。

転職先が合わないと思ったら以下の3点をチェックしてみましょう。

・社風やそこで働く社員の価値観が合わないのか
・その職場で学べることはもうないのか
・今後評価される可能性はあるか

全て当てはまらない方の場合

もし全てに当てはまらない場合は、在籍期間に限らず、すぐに転職に向けて活動を開始する ことをオススメします。

なぜなら時間は限られているからです。
特に圧倒的に売り手市場が続いている今、より自分にあった職場、より条件の良い職場に転職できるチャンスが高い時期に、

・その職場にいることで得られる経験
・モチベーションもなく働く毎日
・頑張っても正当に評価されない

のであれば、その転職先で働くメリットはあるのでしょうか。

正直、とっても勿体無いと思います。
売り手市場の今、もっと良い職場で働ける可能性があるキャリアアップにつながる可能性があるのですから
やる気の出ない、評価されない職場で時間を使ってしまうのは、もったいないです。

だからこそ、転職直後かもしれませんがもう一度転職を視野に活動しましょう。
次こそは後悔しない転職をするために、まずは自身の市場価値を正しく把握しましょう。

自身の市場価値確認にオススメなのが 【MIIDAS:ミイダス】です。
私も転職活動を始めるきっかけとして、何度もお世話になりました。

TRY NOW


このアプリは、いくつかの質問に答えるだけで17万人の転職データから算出した、あなたの推定年収が表示されます。
手軽に自身の市場価値を確認できるので、早速会員登録して推定年収を確認してみましょう!

いつでも転職活動が始められるよう転職サイトに登録しましょう。

私のオススメは、最初から最後まで手厚いサポートをしてくれる[doda]です。

doda をオススメする理由は以下の通りです。

・志望動機の添削&アドバイス
・豊富な求人情報の紹介
・面接でよく聞かれる質問の共有

など、転職を成功させるために非常に親身になってサポートしてくれます。

転職は自分との戦いです。
在職中の転職活動は、仕事の合間を縫って志望動機を考えたり面接準備を進めるため、非常にハードです。
次の転職は絶対成功させたい、という思いがあるからこそ、理想の転職先が見つかるまで長期戦になることもあります。

だからこそ寄り添ってサポートしてくれる転職エージェント、[doda]を使って、有利に転職活動を進めましょう!

3つのうち1つでも当てはまった方については次回ご紹介させていただきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。